12日、大岡支所で聖山講演会と称して、…

12日、大岡支所で聖山講演会と称して、聖山の今後を考える講演会が開催されました。
講師は長野県林業総合センター指導部の小山泰弘さんで、木の特性を人間の行動になぞらえてわかりやすく説明され、その上でどのような山づくりをしていけばいいのかという手がかりをご教示いただきました。
閉鎖されたスキー場跡地を抱えた地域の山をどうするか、そのための行動を促すキックオフ講演会となりました。

コメントを書く

コメント内容

*